triathlon

中止!?

富山県トライアスロン協会から「2019いきいき富山トライアスロン大会」中止のお知らせが。4/1のリリースということで、なにかの冗談かと思いたいところだけど、前々から出ていたウワサが本当になってしまった模様。県内唯一の大会。友人数名がこの大会でのト…

2019年ワールドカップ開幕戦

タイトルを見て、ひさびさにラグビーの記事か!?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、すみません、トライアスロンの話です。 南アフリカ・ケープタウンで行われたITUトライアスロンワールドカップ開幕戦で、上田藍ちゃん(ペリエ・グリーンタワー・ブ…

朝スイム

社会人トライアスリートにとって、練習時間を確保することは永遠のテーマ。なにしろ、3種目のトレーニングをバランスよくやらなければいけない。一般的には、エネルギー代謝やホルモン分泌が活発な昼から夕方がいちばん運動に適していると言われているけど、…

preparedness

先月出場した「武田の杜トレイル」前日のトークショーでいちばん印象に残ったこと。ケガでレースを欠場することになったときの気持ちを聞かれた上田瑠偉クンが「実はケガをしてほっとしている自分がいた」と答えた。あぁ、あのくらいの選手でもハードトレー…

いきいき富山トライアスロン2018(2)

レース当日、気温37.6℃。 各メディアが伝えていたであろう「昼間の運動は控えて下さい」とか「熱中症には十分注意してください」というメッセージは、申し訳ないけど無視させていただく。 コースの難易度からして、記録を狙うレースではないのだが、「TEAM A…

いきいき富山トライアスロン2018(1)

いきいき富山トライアスロン前日。スイム会場の岩瀬浜は、先月上旬の大雨以降、毎週ゴミの撤去作業が行われているようだが、それでも流木等々が後から後から流れ着く状況。「それならば、自分たちでキレイにしてしまえ」ということで地元トライアスロンチー…

いきトラ対策

連休中日は、地元トライアスロンチーム「TEAM AVANTE」さんの練習会に参加。 来月の初めに行われる「いきいき富山トライアスロン」に向けてのシミュレーション。 3種目のうちの希望するパートだけの出席も可、とのことだったが、せっかくなので3種目参加させ…

宇奈月温泉グルメライド

ランニングクラブのサイクリング班のメンバーと宇奈月温泉までの往復100kmライド。意気込みとしては「いきいき富山トライアスロン」対策の坂道トレーニングがメインテーマだったけど、冷静に振り返ってると「呉東方面グルメライド」だな。食べてばかりだった…

夏に向けリスタート

過ぎたことは、さらっと反省して、そろそろ夏に向け本腰を入れる。そう、6/3は、ぼくの日じゃなかったんだ(総括、雑だな) ウルトラマラソンのダメージからは、フィジカルもメンタルもほぼ回復。まあ、レースの2日後にはもう走っていたんだけどね。再入学し…

2018世界トライアスロンシリーズ横浜大会(2)

初日のエリートの部。エリートたちのハイレベルなパフォーマンスを至近距離で見て刺激を受けまくる。 ここ数年担当しているエリアは、毎年何かが起きるのだが、今年も、午前中、女子のバイク1周目で落車発生。駆け付けてきたITUのかなり偉い人がコーンのレイ…

2018世界トライアスロンシリーズ横浜大会(1)

今週末は、横浜に帰省。ただいま北陸新幹線の車中で執筆中。相変わらずネット環境、良くないな・・・5/12(土)〜13(日)山下公園周辺で行われる「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」に昨年同様、審判員で参加。12日のエリートの部では、バイク・ランコース…

卒業

レベルアップする時には必ずカラダには負担がかかっている。 その予防をしないから故障をする。 予測できることは事前に補う。本日付けをもって接骨院を卒業。 年をまたいでしまったが、たくさんのことを学び、成長させてもらった。 初診のとき、ダメ出しを…

今年もいいトレーニングが出来ますように

総持寺の除夜の鐘と横浜港のニューイヤーを告げる汽笛を聞きながら走り始めた2018年。年初のルーティーン、箱根駅伝往路を沿道で観戦して、選手たちがこの華やかな舞台に立つまでにどれだけの努力を重ねてきたのかに思いを馳せる。 帰宅後も(ラグビー大学選…

第8回横浜シーサイドトライアスロン

世界シリーズ横浜大会以来のマーシャル業務。 北陸からはちょっと距離があるけど、せめてホームタウンで開催される大会はサポートしたい。 この大会は、距離が短いこともあり、初心者レベルの人が多く参加している。 ひとりでも多くの人が完走の喜びにひたる…

いきいき富山トライアスロン2017 (2)

転居後、初のトライアスロンのレース出場。 県内で唯一開催される大会ははずせない。 ハードなコース設定だが、ランニングクラブの人たちが応援にきてくれているので、自転車を降りて押すなんて死んでも出来ない(汗)。天気予報では傘マークの表示があった…

いきいき富山トライアスロン2017 (1)

標高差600mを駆け上がるドMなレース。 いよいよ明日。雨のなか、早朝からスイム会場の掃除をしてくださっている地元の方たち 広範囲にわたる会場の安全を確保するために準備をして下さる方たち 支えてくれる人がいて、はじめて成り立つイベントなのだという…

重力に逆らって

今月末、行われる「いきいき富山トライアスロン」のバイクコースを試走。 岩瀬浜から立山山麓スキー場までの距離40km、標高差600mを駆け上がる。 とくに38kmすぎの10%オーバーの坂は、なかなかやっつけ甲斐がある。 当日の注意点はただひとつ。 「心を折られ…

positive

上田藍さんが、イタリアでの強化合宿中、バイクで転倒し、右鎖骨を骨折。全治は、6〜8週間。 「下りでのバイク練習中に、右の路面に割れ目があり、右手でハンドルから手を放して割れ目を指さし、後方の選手に危険回避の指示を行った直後に、次にあった別の穴…

トライアスリートの哀しい性

休日の朝、6時過ぎに起床。携帯を見るとメッセージが1件。 「トレランの練習会あります。呉羽山の駐車場に7時集合」 集合時間まで40分しかないが、行かない理由が1つも見つからないので、出席の返信。 どうせ走ろうと思っていたし、コースが平らか山かの違い…

内定取り消し

どのスポーツクラブに通うのか、という問題は、この地でのアスリートライフを大きく左右する。 慎重に検討を重ねて選んだ最終候補の2つは、(1)ちょっと遠いけど、施設全体が広くて、露天風呂がある (2)家から歩いていけて、会費は高めだけど、スピニングバイ…

世界トライアスロンシリーズ横浜大会2017(2)

トレランで溜まった乳酸の除去と筋肉痛をほぐすため、エアロバイクをこぎながら、ようやく先週末のエリートの部の録画を見る。どしゃぶりの中、審判もまぁ大変ではあったのだけど、選手にとっても厳しいコンディションだったのだな。 レース中、ジョナサン・…

世界トライアスロンシリーズ横浜大会2017(1)

今週末は、横浜に帰省。 5/13(土)〜14(日)山下公園周辺で行われる 「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」に 昨年同様、審判員で参加します。13日のエリートの部では、バイク・ランコースの誘導、 14日のエイジの部ではトランジッションエリアを担当し…

Christmas present 2016

朝、起きたら、枕元にこんなものが。サンタクロースは、 信じている人のところには来るんだね。最近、51.5kmのレースにしか出ていないのに、 ロングライド仕様なのは、 またいつか、 100kmを超える長丁場に挑むかもしれないから?来年、この相棒と いいトレ…

第9回 川崎港トライアスロン

先週末は、今年最後のマーシャル業務 「第9回 川崎港トライアスロンin東扇島大会」 (今回も4時半起き。眠っ!)会場の東扇島東公園は、 前回の八景島同様、一般のお客さん多し。 酔狂な健康すぎる人たちのイベントに、 こころよくご協力していただき感謝。 …

第7回横浜シーサイドトライアスロン

日曜日は、八景島大会のマーシャル業務。 突然の真夏の気候にバテバテでした。トランジションエリアの入口という いちばん声がかけられやすいポジション。早い時間帯にゴールした選手は、 一刻も早く自転車を取り出して帰りたいのか、 トランジションエリア…

paratriathlon(2)

秦由加子さん、6位入賞おめでとう! 画面右下のYouTubeをクリックして下さい。

paratriathlon

リオパラリンピックが開幕。 今週末は、今大会から正式種目に採用されたトライアスロンに、 われらが代表、秦由加子さんが登場。 ふだん話しているときは、フツーのOLの体なんだけど、 横浜や七ヶ浜で見せたパフォーマンスは、世界と戦うトップアスリート…

寝不足な日々

リオ五輪はスタートから男女7人制ラグビーで寝不足気味。 平日の2時に一度起きて、また5時に起きてというような 生活をしていたら、そりゃあそうだわね。 ラグビーが終わって、あぁ、これで寝不足解消と思いきや、 テニスとか卓球とかバドミントンとか面…

第22回みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会

レース2週間前のラグビーの練習中に捻挫。 この間、水泳の練習のみで、一切の下腿トレーニングを封印するも、患部はベストにはほど遠い状態。 でも、DNS(スタート前の棄権)の選択肢はない。 だって、七ヶ浜だからね。今年も、東日本大震災復興支援事業「み…

世界トライアスロンシリーズ横浜大会2016(2)

今年もたくさんの感動と気付きがあった濃密な2日間でした。 いちばん強く感じたのは、個人競技に分類されるこのスポーツが、 チームスポーツの要素を多く含んでいるということ。土曜日の早朝に行われたパラのエリートレースで、 マーシャル仲間の数名が、Swi…