セット練

f:id:ruglove2019:20190220093227j:plain

日曜日、雪の間隙をついて県総合運動公園で5分30秒/kmで30km走。朝方、雪の降る中、某ランニングチームが走りこんでコース上の雪を蹴散らしてくれていたので、走りやすいことこのうえない。とはいえ、気温4度。でも、昨冬のことを考えれば、この時期、外で長い距離を走ることが出来るのは有難いことだな。

翌日の月曜日も快晴。コースコンディションは万全。19時から同じコースで6分/kmで12km。天気予報通りの晴れの日、もう少し暖かくなってくれてもよさそうなものだが、帰路、国道41号の温度表示はまたもや4度。

火曜日は市体育館でクラブの公式練習。6分/kmで入って4分台前半まで上げる10kmビルドアップ走。どうも足が重いな、と感じていたが、考えたみたら直前の2日間でフルマラソンの距離を走っていたのだな。おまけにリーダーの思いつきで、練習後にタバタトレーニング。本編のビルドアップ走では、もう少し手を抜いておくべきでした(笑)

もう、筋肉の張りとかがいつのトレーニングの影響なのかわからなくなってきた。これがセット練の効果か?

で、本日はスイムのため走るのはお休み。休養も大事な練習。レースシーズンに向け、いい準備を続けていこう。

 

明日もいいトレーニングが出来ますように。

 

ふゆにさくはな

下山芸術の森発電所美術館」にて 「木藤純子 Winter Bloom ふゆにさくはな」を観る。美術館のHPには「本展覧会は、作家の希望から、昨年までは冬期休館としていた時期を挟んでの、新たな会期となっております。富山をはじめとする雪国に住む人々にとってネガティブに捉えられがちな厳しい冬という季節に、新たな価値・美を見出す手助けとなるであろう木藤の新作にご期待ください」とあるのだが、木藤さんの「この場所でないと感じることが出来ないものを作品化する」というスタイルに魅せられ、北陸の冬に舞い散る花びらに「春」を感じてしまう。

(撮影禁止のため館内の写真はありません。)

f:id:ruglove2019:20190209120320j:plain

f:id:ruglove2019:20190209123405j:plain

f:id:ruglove2019:20190209120453j:plain

f:id:ruglove2019:20190209123534j:plain

 f:id:ruglove2019:20190209123556j:plain

f:id:ruglove2019:20190209123720j:plain

f:id:ruglove2019:20190209123945j:plain

 明日もいいトレーニングが出来ますように。雪かな~。

 

 

2.9

下山芸術の森発電所美術館 富山県下新川郡入善町下山364-1

2019年ワールドカップ開幕戦

タイトルを見て、ひさびさにラグビーの記事か!?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、すみません、トライアスロンの話です。

南アフリカケープタウンで行われたITUトライアスロンワールドカップ開幕戦で、上田藍ちゃん(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター/千葉)が57分24秒のタイムで優勝。スイムでトップから25秒遅れるが、バイクの第2集団で徐々にその差を縮め、ラン1周目から圧巻の追い上げを見せる必勝パターン。藍ちゃんのワールドカップ優勝は通算8勝目。

2020年が決まった直後に「そのときは『まだ36歳』ですからね」と言っていたが、やはりあれは冗談ではなかったのだ(笑) 3カ月後、横浜でお会いできるのがいまから楽しみです。

f:id:ruglove2019:20190211094720j:plain

地球の裏側からいい刺激をいただいた。

明日もいいトレーニングが出来ますように。