ラガーマンあるある

1ヶ月半の間、ずっと高いテンションを維持していたので、
ここらで、ちょっと肩の力を抜いて。

スポーツライター原田たかしさんのコラムにあった
ラガーマンあるあるが笑えるのでシェア。

最近、ファンになってくれた人が
引いてしまわないか少し心配だが・・・

1. ルールが難しいと言われるのに慣れている
2. 体が大きければその時点でフォワード決定
3. 小柄だったらとりあえずスクラムハーフ
4. 足が速かったらウイング
5. 背が高ければロック
6. 走れるデブこそ至高
7. ウイングのユニフォームはなかなか汚れない
8. バックスがミスをするとフォワードがイライラ
9. フォワードがミスをするとバックスがイライラ
10. でも「one for all、all for one」
11. 倒れても水で蘇生
12. 誰かが骨折しても驚かない
社会人になってから、試合の翌日、整形外科へ行った後、上司に「大丈夫でした。肋骨にヒビがはいっただけでした。」と報告し、理解されなかったことがある。
13. 部室が臭い
14. 失神しそうなくらい臭いヘッドギアが必ずある
15. スクリューパスを投げれるようになるとめちゃ嬉しい
16. どの球技でもとりあえずスクリューを投げてみる
17. 試合で無傷なことがない
18. 試合中はよっぽどヤバくないと痛みを感じない
19. 試合後に激痛
20. 体に残った傷は勲章
21. ……と思っているが腰痛に悩まされる
22. ラグビーをやめると筋肉が脂肪になる
先日、大学OBの飲み会で同期のロックが、「いま俺、身長・体重は五郎丸と一緒なんだよ」と言っていた。生活習慣病が心配だ・・・23. 就活で有利に働くことがある
24. 年配OBの短パンが尋常じゃないくらい短い
25. カンタベリーを身につけている人に親近感がわく
26. 入部理由が理にかなっていないことが多い
う〜ん、確かに(苦笑)
27. 桐谷美玲さんがマネージャーだったら死ぬ気で頑張る自信がある
28. サロメチール大好き
そうそう、ラブやバンテリンではダメなんだ。今でも。
29. 子供よりも大人が熱心なケースが多い
30. 選手登録でサバを読む
大学時代、ラグビーマガジンの名鑑に身長3cm、体重8kgほど上乗せを・・・
31. やたらと脱ぐ
32. 自分のスパイクで自らの内くるぶしを蹴ってしまう
33. ラックの下敷きになるとマジで苦しい
34. でも一休みできるのもラック
35. プロップが独走すると笑いが起きる
36. 外に人数が余っている時の興奮は異常
37. 黒いユニフォームが大好き
38. NZ代表のリッチー・マコウはマジ神
YES39. ダン・カーターも神
YES40. ハカを見るだけで米三合はイケる
41. 何度ハカを見ても鳥肌がブワッとなる
42. 引退すると猛烈にラグビーをしたくなる時がある
43. でも怪我と体型が怖くて思い切れない
44. 練習がきつい
45. 中でもランパスが鬼
そんなこと絶対にないのだが、今日のランパスは永遠に終わらないんじゃないかと思ったことがある(遠い目)
46. そんな時は怪我人が羨ましい
47. タックルさえよければ何とかなる
48. トライの気持ちよさが昇天レベル
49. トライをしたことのない人の中で熾烈な争いが生まれる
50. 南アフリカに勝利した瞬間は心底ラグビーをやっていてよかったと思った

日本代表にもらった勇気と感動、
薄れてないですよね(笑)